日本情報技術取引所(JIET)は、各支部で実施している商談会を通じ、会員向けにシステム開発案件などを紹介することが主な活動となっている。JIETを通すことにより、不健全な多重下請けが排除されるため、IT業界の健全な発展に貢献することも期待されている。そうしたなかで、会員サービスのさらなる充実を実現し、会員のビジネス創出の機会を増やすために活動しているのが、交流委員会だ。なかでも、外部との交流を目的とした「CLUB JIET」の活動に注力している。(取材・文/畔上文昭)