人事

日本IBM
代表取締役社長執行役員に山口明夫氏が5月1日付で就任。前職は、取締役専務執行役員グローバル・ビジネス・サービス事業本部本部長。
4月17日
 

提携

ワウテックと日本たばこ産業
社内コミュニケーション活性化に向けた取り組みを開始。低温加熱型の加熱式たばこやビジネスチャットなどを活用。
4月19日

リコーインダストリアルソリューションズとゼノアック
牛群管理システムの販売で協業。センシング技術による可視化システムと現場目線の改善提案で農場の効率化を支援。
4月19日

富士通と日本陸連
ランニング人口2000万人を目指すプロジェクト「JAAF RunLink」を実現するプラットフォームの構築およびサービス企画・提供で協業。ランニングに関する情報をプラットフォームで集約・管理することにより、ランナーの走力に合わせたマラソン大会をレコメンドしたり、大会でのスタート位置の最適化を推進。
4月19日

OKIと鹿児島銀行
「顔認証キャッシュカードレスATM取引」の試行稼働を開始。生体認証とQRコードの活用で利便性向上と本人確認の効率化を目指す。
4月19日

リスクモンスターとテクマトリックス
AI活用によるRM格付精度向上の実証実験を実施。AIを利用し予測モデルを構築することで、倒産や企業の信用力との相関性の高いデータ項目を調査。
4月18日

AJSとスカイディスク
AI技術分野で資本業務提携。品質改善・生産性向上によるスマートファクトリー化を推進。
4月18日

TISとラック
クラウドおよびセキュリティー領域で協業。セキュリティー・バイ・デザインをスピーディに実現するサービスプラットフォームを提供。
4月18日

Touchcardとビッグローブ
スマホ画面にカードをタッチすると限定コンテンツに誘導できるサービスの提供を開始。クラウド対応で大幅なコストダウンと導入スピードアップを実現。
4月18日

ACCESSと凸版印刷
ZETA対応IoTデバイス開発で協業。超スマート社会の実現に向けてZETAの普及拡大を推進。
4月18日

アウトソーシングテクノロジーと独リフレクト
ものづくり業界向けARソリューションの提供を開始。自動車業界・製造業の運用保守や教育を支援。
4月18日

Game Server Servicesとクラウドエース
今後のビジネス展開について、両社の強みを生かすために戦略的に契約。ゲーム業界にクラウドネイティブを促進。
4月18日

OKIワークウェルと島根県立大学
離島における特別支援教育の専門性向上のための教員研修を支援する実証実験を開始。教員の相互の学び合いを促進するシステム構築を大学と企業が専門的に支援。
4月17日

NTTコミュニケーションズと損害保険ジャパン日本興亜
音声ビッグデータを活用した高品質な電話応対ガイドAIを開発。高品質な電話応対の暗黙知や、顧客の「好感度」を高めるノウハウをAIが習得。
4月17日

SAP Aribaとアメリカン・エキスプレス
法人顧客向けに調達から支払いまで、真のエンド・トゥー・エンド提供に向けて提携。統合支払により、スムーズな銀行残高調整、より高度な可視化・管理が可能となり、セキュリティーと運転資金繰りが改善。
4月17日

トッパンフォームズとサインポスト
無人AIレジビジネスの業務提携に基本合意。販売権に関する契約および周辺サービス提供に向けた協業検討を開始。
4月16日

キナクシス・ジャパンとエクサ
パートナーシップをより緊密にし、サプライチェーンマネジメントソリューションの強化を推進。デジタルサプライチェーン・デリバリー体制を拡充。
4月16日

富士通と沿海調査エンジニアリング
北海道神恵内村で、IoTを活用したウニ・ナマコ陸上養殖の実証試験を開始。リアルタイムに収集した水槽内の環境を確認し有効性を検証。
4月16日

NTTコミュニケーションズとオイシックス・ラ・大地
AI応対コンタクトセンターによる電話注文受付の実証実験を開始。自動応対による注文受付の24時間化/バリアフリー化を実現。
4月15日
 

●買収

電通国際情報サービス
インドネシアでIT事業を展開するEbiz Cipta Solusiの株式75%を取得し、子会社化。現地金融機関向け事業を拡大。
4月17日

ACCESS
NetRangeの買収完了。車載・家電向け次世代コネクテッドエンターテインメント・ソリューションを拡充。
4月16日

ピュア・ストレージ
ソフトウェアソリューション開発のCompuverdeを買収。ファイルストレージ機能を拡張し、高度なデータ利活用環境を実現。
4月15日
 

設立

SBIホールディングスとFPTソフトウェア
ベトナムにITソフトウェア開発を行う合弁会社を設立。金融技術の進化にいち早く対応し、新たな価値やサービスを提供。
4月18日
 

社名変更

エンターモーション
「インサイトコア」へ社名変更。コーポレート・アイデンティティを明確にするため、同社の小売流通・外食企業向けCRMプラットフォーム「Insight Core」と会社名を統一。
4月15日
 

事例フラッシュ

NEC
埼玉県が、AIを活用したチャットボットによる救急相談の自動応答サービスを試行導入。県民の急な病気やケガによる救急相談の利便性向上と、適正受診の推進による救急医療機関の負荷軽減に向けて、7月からの本格稼働を予定。
4月18日

セールスフォース・ドットコム
東京海上日動火災保険が、金融機関向けクラウドソリューションを採用。代理店ビジネスのさらなる付加価値向上をデジタル施策で支援。
4月18日

インテックとAJS
旭化成が、ID統合システムを導入。柔軟なカスタマイズ性とバッチ処理の高速化でID管理の運用負荷を軽減。
4月18日

日本IBM
ワコールが、デジタル技術を活用した新たな接客サービスとして「接客AI」を構築。インナーウェアの商品情報や接客ノウハウを学習して自然な対話を実現し、最適な商品を提案。
4月18日

日本マイクロソフト
三菱商事がクラウドを採用し、ITシステム構造の変革を推進。システム運用にかかわる費用の削減(約40%)と、災害対策機能を強化。
4月17日

システム情報パートナーとグローリー
順天堂大学医学部附属順天堂医院が、医療機関向け料金後払いシステムを導入。ピークタイムの業務負担軽減やオペレーションコストの削減などを推進。
4月16日

ワウテック
伊予銀行が、コミュニケーションの活性化と情報伝達スピードの向上を目指し、ビジネスチャットを導入。利用範囲を限定できセキュリティー対策に関する機能が充実している点などを評価。
4月16日

BizteX
ネオキャリアグループが、クラウドRPAの導入を開始。各種報告書、リストの作成、情報収集、採用代行・求人情報作成業務などで活用し、年末までに約5000時間の業務削減を目指す。
4月16日

ニュータニックス・ジャパン
医療法人や社会福祉法人を数多く傘下に持つ明日佳グループが、4カ月で電子カルテシステムを導入。データ提出義務化に対応し、将来を見据えて拡張性の高いインフラ基盤を構築。
4月16日

RPAテクノロジーズ
名古屋大学医学部附属病院が、全国医療機関のモデルケースを目指し、RPAツールの導入を開始。職員の働き方改革を実現。
4月16日

マクニカネットワークス
SBペイメントサービスが、開発環境を刷新。新しい決済手段やサービスが登場するといち早く対応できるよう、開発の内製化を推進。
4月16日

ビーブレイクシステムズ
東海ソフトが、基幹業務システムにERPパッケージを採用。標準機能が同社の業務に適合していることや自社の要望にあわせてカスタマイズが可能なことなどを評価。
4月15日

ソフトバンク・テクノロジー
SOMPOシステムズが、マネージドセキュリティーサービスを採用。12時間単位で加入できる業界初の自動車保険サービスの提供に際して、不正アクセスなどのインシデントを早期に発見し、迅速な初動対応を可能とする体制を実現。
5月15日