人事

システムリサーチ
代表取締役社長に平山宏氏が7月1日付で就任。
6月26日

豆蔵ホールディングス
荻原紀男会長が6月25日付で社長を兼務。佐藤浩二前社長は取締役として西日本地域のグループ会社のテコ入れに注力。
6月25日

富士通ビー・エス・シー
代表取締役社長に林恒雄氏が6月24日付で就任。前職は理事、社会インフラビジネスグループ副グループ長(官公庁・セーフティソリューション担当)。
6月24日
 

提携

日本ユニシス、東北福祉会、東北電力、ユカイ工学
コミュニケーションロボットを活用した介護福祉施設向け新サービスの実証を開始。施設利用者、家族、介護スタッフ間のコミュニケーションの円滑化や介護スタッフの業務効率化を図るサービスについて検証。
6月28日

コンカーと大分市
経費管理の業務プロセス改革に向けた実証実験を開始。クラウドサービスを利用し、請求書処理の効率化・ペーパーレス化を目指す。
6月28日

アクセンチュアとMUJIN
物流領域で協業を開始。AIやロボットを用いて倉庫オペレーションの自動化・可視化、および配送計画の最適化までを実現。
6月28日

デジタル・インフォメーション・テクノロジー
エフセキュアとの協業を強化。エフセキュアのEDR製品のマネージドサービスの提供を開始し、トータルなセキュリティ対策を提供。
6月28日

GAUSSと西川コミュニケーションズ
AI・自然言語処理技術を活用したEC・マーケティング技術の共同開発を開始。
6月28日

イジゲンとiBankマーケティング、西日本シティ銀行、福岡銀行
サブスクリプションプラットフォームを活用した「福岡サブスクリプションシティ構想」に向けて協働。一定の月額料金を支払うと、 その人の生活にかかわる全てが保証される社会の構築を目指す。
6月27日 

富士通マーケティングと海部観光
ICTを活用した次世代運行管理・支援システムの実証実験を開始。バスや乗務員に装着したデバイスから取得するデータと運行管理データを連携させ危険予知の傾向を分析。
6月27日

ジャスミー、トランスコスモスなど
ブロックチェーンを使用した本格的なコンタクトセンターアプリケーションの開発と実証実験の開始準備に着手。顧客データの安全で効率的な利活用とデータの利便性向上を目指す。
6月27日

NRIセキュアテクノロジーズ
サイバーセキュリティ分野で格付けサービスを行う米SecurityScorecardとマネージドセキュリティサービスプロバイダー契約。セキュリティ対策実行支援プラットフォームに外部攻撃者の視点でセキュリティ耐性を測る機能を追加。
6月27日

日本ストラタステクノロジー、トレンドマイクロ、シーイーシー
産業用制御システムの領域で協業。不必要なアプリケーションの実行を制限し、サイバー攻撃を防ぐ無停止型エッジサーバーの提供を開始。
6月27日

ニーリー
名代富士そばを運営するダイタン企画と来客分析の実証実験を実施。AIを活用し、飲食店舗の来客者の属性を低コストで分析。
6月27日

伊藤忠テクノソリューションズ
EduLabと販売代理店契約を取り交わし、AI-OCRサービスの提供を開始。ディープラーニングを活用して正確かつスピーディーに紙文書をデータ化。
6月26日

オウケイウェイヴ
シンガポールの医療健康サービス会社LIFEXとAIを活用した感謝と健康に関する共同研究を実施。オンライン上での“感謝”にまつわる行動と、医療・健康データをAIで分析。
6月26日

シナジーマーケティング
イエクストと販売パートナー契約。オンライン上のブランド情報を一元管理で最適化するサービスを販売。
6月26日

電通国際情報サービスとクーガー
人型AIアシスタントの共同実証実験を東京・調布の商業施設「トリエ京王調布」で実施。人間同士の対話に近いコミュニケーションを実現することで、人々の行動変容が促されるかを検証し、次世代UIの可能性を模索。
6月26日

NECネッツエスアイ
米国シリコンバレーのPlug and Playとパートナーシップ契約。先端ソリューション/サービスの発掘にむけた活動を開始。
6月26日

アドバンテックとエヌビディア
グローバルで協業し、第一弾としてAIエッジソリューションを発売。スマートなものづくりとスマートシティに向けたAI+IoTを加速。
6月26日

伊藤忠商事
物流ビッグデータ企業のフランスTRAXENS社と資本・業務提携。グローバルサプライチェーンにおける物流ビッグデータを活用した事業開発を共同で推進。
6月25日

日本IBMとワークデイ
国内における協業体制を強化。日本IBMはクラウド型人材管理プラットフォームの販売も含めたワンストップサービスを国内で提供。
6月25日

ピュア・ストレージと富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)
アジア太平洋・日本地域におけるクラウドサービス「ニフクラ」の展開で協業。FJCTはピュア・ストレージが専売する販売、技術、マーケティングリソースの利用が可能に。
6月25日

キヤノンマーケティングジャパン
セキュアソフトとセキュリティ運用監視サービス事業で協業。セキュリティ機器のログを収集・分析し、インシデントの監視・検知を行うサービスを提供。
6月25日
 

設立

JR東日本スタートアップとサインポスト
無人AI決済店舗の本格的な事業化に向け、合弁会社「TOUCH TO GO」を設立。小売店舗の労働力不足等の課題を解決する無人AI決済システムソリューションを展開。
6月25日
 

事例フラッシュ

ソフトバンク・テクノロジー
高砂熱学工業が、オンプレミス環境の「Windows Server 2008/2008 R2」の「Microsoft Azure」移行サービスを採用。最低限の作業で短期間にかつ低コストでクラウドへの移行を実現。
6月28日

サイボウズ
京都府南丹市が、要保護児童対策地域協議会の情報連携システムとして業務アプリ開発プラットフォームを導入。要保護児童にかかわる多職種の連携を迅速化。
6月28日

日立ソリューションズ
ミマキエンジニアリングが、グローバルでの業務改革を目的にフィールドサービスの効率化を支援するマイクロソフトのクラウドサービスを導入。拠点ごとに異なっていた保守サービス管理システムの共通化を推進。
6月27日

日鉄ソリューションズ
臨床検査や検査試薬を中心とした事業を展開する、みらかホールディングスが、ITインフラの包括的ITアウトソーシングサービスを採用。事業会社ごとに構築・運用していたITインフラを10カ月で統合し運用業務を30人から5人に集約。
6月27日

アグレックス
損保ジャパン日本興亜保険サービスが、位置情報付与ライブラリーを採用。営業店の訪問活動効率化を支援。
6月26日

ニッセイコム
西宮市が、総合施設予約管理システムを導入。複数の施設予約管理システムの統合を進め、サーバーの運用コストやシステムの操作、処理業務にかかる人員・時間の削減などで効率化を実現。
6月26日

網屋
ダイレクトマーケティングを手掛けるファインドスターが、クラウド型ネットワークインフラ構築・運用代行サービスを採用。「ひとり情シス」への危機感から、情報システム部門を中央集約化。
6月26日

ワウテック
北海道を中心にドラッグストアを展開するサツドラホールディングスが、ビジネスチャット・社内SNSツールを導入。社内での情報共有や緊急時の連絡手段として活用。
6月26日

日本オラクル
第一三共が、ヘルス・サイエンス製品を導入。がんの創薬研究に有用なデータを管理する基盤構築に活用。
6月25日

Box Japan
広島県庁が、従業員の働き方改革とBCP対策の一環として、クラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォームを導入。従業員の業務の生産性を高め、在宅勤務など時間や場所にとらわれない多様な働き方を実現。
6月25日

東京インタープレイ
東京都議会が、クラウド型文書管理システムを導入。議会資料のペーパーレス化で、年間60万枚の紙資料削減を計画。
6月25日

Automagi
楽天証券が、ホームページで提供するチャットボットにAIソリューションを導入。複数サービスへの展開を目指し、順次拡張予定。
6月24日