キャッシュレスの収益モデルは、「手数料型」と「データ活用型」の大きく二つに分けられる。前者は、クレジットカードや交通系ICカードなど従来からあるカード決済系、後者は新興のスマートフォン決済系のグループである。(取材・文/安藤章司)