今ソウルにいる。ここ2~3年ほどお付き合いを続けてきた現地IT企業の経営者たちと個別に面談し、それぞれのソリューションを日本市場で展開するための市場アプローチ、販売モデル、技術者トレーニング、サポート体制などについて相互の準備状況を再確認するためだ。