2017年設立のスタートアップ・RevComm(レブコム)は、電話での営業やコールセンターにおける顧客対応の内容をAIで可視化するクラウドサービスを提供。提供開始から約1年半ほどで数千もの利用者を獲得し、成長を続けています。會田武史代表取締役に話を聞きました。