人事

Snowflake
アジア太平洋・日本地域の担当社長にジョン・ロバートソン氏が就任。ヴイエムウェア日本法人の前社長。
3月1日

提携

サイバーセキュリティクラウドとビヨンド
サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAFで販売代理店契約。ビヨンドはセキュリティサービスラインアップを拡充し、より多角的な顧客サポートを推進。
3月3日

パナソニック システムソリューションズ ジャパン、読売新聞東京本社、読売巨人軍、東京ドーム
東京ドームにおいて関係者を対象とした顔認証の入場と、一般来場者を対象とした顔認証の決済で実証実験を開始。パナソニックは顔認証技術を用いた入場・決済アプリケーションを提供。
3月2日

伊藤忠テクノソリューションズとグッドパッチ
ITを活用して新規サービスの開発や業務改革を図る企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進事業で協業。DXの社内理解の促進やプロトタイプの開発を支援するプログラムの提供を開始。
3月2日

オーティファイ
デジタルハーツ、ベリサーブ、Pro
Visionの3社とパートナー契約。オーティファイが提供するソフトウェアテスト自動化プラットフォームの導入・運用支援を拡大。
3月2日

Donutsと宝塚商工会議所
宝塚商工会議所会員企業の業務効率化推進に向けて業務提携。会員企業に対し、Donutsが提供するバックオフィス支援クラウドサービスを紹介。
3月1日

日本ユニシスと東芝テック
小売業の多様な課題を解決する未来型店舗の創出を目的とした共同プロジェクトを開始。未来型店舗の実現に向けてサービス提供者、スタートアップなどと連携し、小売業の顧客との実証実験を予定。
3月1日

NTTコミュニケーションズと西武ライオンズ
ICTを活用したスマートスタジアムの実現に向けてパートナーシップ契約。21年シーズンからICTなどを活用しファンの利便性、安全性の向上に取り組み、新しい観戦体験を提供。
3月1日

設立

米セールポイント・テクノロジーズ・ホールディングス
新オフィスを開設し、日本での事業展開を本格化。日本法人「SailPoint Technologies Japan」初のカントリーマネージャーとして、ServiceNowやZendeskでカントリーマネージャーを歴任した藤本寛氏が就任。
3月4日

米ペンド(Pendo)
日本支社「ペンド・ジャパン」を設立。代表に、Box Japanで要職を歴任した高山清光氏が就任。日本企業のアプリケーションの最適化と定着を支援。
3月2日

社名変更

HiTTO
「ジェナ」から「HiTTO」へ社名変更。同時に、東京都千代田区神田錦町に本社を移転。
3月1日

事例フラッシュ

日本システムウエア
化粧品・健康食品メーカーのファンケルが、自社の情報誌に拡張現実(AR)作成サービスを採用。WebARを活用した動画で商品をわかりやすく説明し、顧客の理解度や満足度の向上を目指す。
3月4日

アルプス システム インテグレーション
東京都調布市が、「GIGAスクール構想」で整備を進める1人1台学習端末1万6700台にクラウド型セキュアWebゲートウェイサービスを採用。児童・生徒が不適切なサイトにアクセスするのを防ぎ、安全な学習環境を確保。
3月4日

チームスピリット
東京ガスグループのSIerである東京ガスiネットが、勤怠管理や工数管理などの機能を統合したクラウドサービスを採用。多様で柔軟な働き方と正確な労務管理を実現。
3月3日

Zendesk
チョコレートメーカーのゴディバ ジャパンがカスタマーサービスソフトウェアを導入。コールセンター・店舗での問い合わせ対応を効率化し、より満足度の高いカスタマーエクスペリエンスを提供。
3月3日

New Relic
民放テレビ番組の見逃し配信サービスを手掛けるTVerが可観測性プラットフォームを導入。ユーザー体験からバックエンドのインフラまで網羅できるエンドツーエンドの可視性や、動画配信サービスでの導入実績を評価。
3月2日

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ
多摩大学がHCIサーバーを採用しVDI基盤を構築。学生がデバイスや場所を問わず快適に仮想デスクトップ環境を利用できるようにするとともに、学内のICT運用工数を大幅削減。
3月2日

ブラックライン
がいし(電線とその支持物を絶縁するための器具)などの電力関連機器や産業用セラミック製品の製造販売を手掛ける日本ガイシがクラウド型決算プラットフォームを導入。20年12月期の単独決算業務の一部をリモートワークで実現。
3月2日

日本IBM
福井大学医学部附属病院が、総合医療情報システムをクラウドに移行。ハイブリッドクラウドで病院のデジタルトランスフォーメーションを加速。 
3月2日

ネットワールド
福岡ひびき信用金庫が、ピュア・ストレージ製のオールフラッシュ・ストレージを採用し、Oracle DB用ストレージ基盤を構築。夜間バッチ処理時間を従来の半分に短縮し、約8.8倍の圧縮・重複排除率を達成。
3月2日

日本オラクル
家電事業などを展開するエディオンが、店舗、本部、在庫、物流業務など12の大規模基幹システムをクラウドに全面移行。東京と大阪のリージョンを活用した災害復旧環境を構築し、基幹システムの可用性と事業継続性を強化。
3月1日