ジョブズ以上にジョブズになり切って人気を集めた匿名ブロガー、偽ジョブズ(Fake Steve Jobs)の正体が割れた。

 大のブロガー嫌いでフリーソフト界に敵の多いフォーブズ誌ダニエル・ライオン記者だ。この秋にはブログのベストを集めて本を出版する予定だが、昨年エージェントを通して出版社に売り込んだ際、「出版歴のある大手ビジネス誌記者」という経歴は明らかにしていた。

 さらに7月半ば、「iPhone Haiku」といういかにも偽ジョブズが飛びつきそうな馬鹿サイトを作った人がネタを流す際、サイトにジャンプするクリックからIPアドレスを割り出そうと偽ジョブズにだけ別のURLをメールで送った。罠に引っかかった偽ジョブズの居場所は「ボストン地域」と判明。以上の条件を満たす公式ブログを洗い、NYタイムズが同記者に行き着くのに時間はかからなかった。

 それにしてもゲイツ氏を「ビーストマスター」、シュミット氏を「リス小僧」、ロン毛のサンCEを「ポニーちゃん」と呼ぶのはジョブズ氏だから許されるのであって他人が言うと大気圏を抜けるぐらいNGなのは不思議なもの。迷わず「お気に入り」から外す自分を笑ってしまった。(サンフランシスコ発)