「絵に描いた餅ではなく実行力を持って具体案を出していく」

 11月下旬に経済産業省主催のイベント「地域イノベーションパートナーシップ全国大会」に登場した二階俊博・経済産業大臣は、参加者にこう強く語りかけた。

 同大会はITを有効活用することで、全国の中小企業のビジネスを活性化させ、イノベーションを喚起させるために催されたもの。経産省からは、「IT経営応援隊」の拡充プランやITベンダーの情報データベース構築構想などが披露された。

 今回のイベントには、中小企業の社長など560人もの人が集まるほどの盛況ぶりで、地方企業がITに活路を見出そうとしている意気込みが伝わった。

 これまで同省が進めてきたIT施策は必ずしもすべてが成功したとは言い難い。その経緯を知っていたのか、それとも、同大会で進める内容に信頼感を持たせるためか、二階大臣の演説には力がこもっていた。