▽…日本オラクルが開催した年次イベント「Oracle OpenWorld Tokyo」で、米オラクルのチャールズ・フィリップス社長は「標準化を積極的に推進する」ことをアピールした。

▽…自動車業界を例に挙げ、「自動車を製造する際、1台ごとに異なる部品を使うことはない。ITシステムも同様で、“職人技の製品”がすべて良いというわけではない。ユーザー企業にとっては、市販されている分かりやすい製品を安価に導入するのが最も適している」という。そのため、オラクルでは「ベスト・プラクティスを追求していく」方針だ。

▽…ゼロからの構築でなくても、ユーザー企業が標準的なシステムを有効活用すれば、差別化につながることを強調する。さらに、「最近、大きな出来事を発表した」と、サン・マイクロシステムズの買収について触れた。「当社の製品が標準化されているからこそ、早急に両社の統合化が図れる」と話した。(佐相彰彦)