▽…米ウォッチガード・テクノロジーズのジョー・ワンCEOが来日し、日本法人のセミナーで講演した。同社は創立以来、チャネルをベースとして製品を販売してきた。ワンCEOは「メインの戦略はチャネルに対してベストなパートナーになること。仕事しやすく、ベストなサポートにより、ビジネス向上を支援し、win-winの関係を構築することが重要」と話す。同社は今後SMBのシェアを維持しながら、大企業向け市場で地位確立を目指す。

▽…中長期な目標について「数年後には株式を公開することを見据え、積極的に投資をしている」という。この間、同社が重要視するのは「成長」だ。「利益は二次的な要素。長期的な成長に役に立つならば、利益を犠牲にすることもあり得る。数か月後には市場にいくつかの新製品をリリースする。来年は、われわれにとっては非常にエキサイティングな年になると考えている」と締めくくった。(鍋島蓉子)