▼「ストライク!」「アウト!」。野球の審判が宣告する。このときに、ついつい親指を立ててしまう。いうところの「グッド!」のかたちである。それが正しいと思い込んでいたが、「親指は立てない!」と叱られてしまった。

▼とんだ日曜日だった。知人に頼まれて野球大会のパンフレットを受け取りにいったところ、チームの代表とみなされて、審判講習を受けるハメに。完全に場違いだったが、講師が真剣なので気が抜けない。終わる頃には半日が過ぎていた。

▼正岡子規が「野球」と訳したとされるほど、野球の歴史は長い。ある時期には「ベースボールと野球は違うスポーツ」といわれたが、あくまでも独自の進化であり、米メジャーリーグで活躍する日本人選手をみると、決して米国に遅れをとっていないことがわかる。IT業界にあてはめると、「日本のSIベンダーは欧米よりも遅れている」といわれがちだが、独自の進化と考えれば、評価が変わってくるのではないか。

▼独自の道を歩んできた野球だが、ルールは国際化している。ランナーがタッチアウトとなったら「ヒー・イズ・アウト」と宣告するのが、公式ルールだと教わった。(風)