会社には毎日たくさんの電話がかかってきます。私は電話応対が苦手で、新卒で入社したばかりの頃は、机の上の電話がいつ鳴るかとビクビクしていました。今はさすがにそんなことはないですが、相手の社名や名前を聞き取れなかったり、聞くべきことを聞きそびれたり、伝えるべきことを伝えそびれたりというのは、今もたまにやってしまい、電話を切った後に気づいて反省……ということがあります。

 そうしたときに、聞くべきことや伝えなければならない項目がPC画面に出てきてくれたらありがたいと思います。アイティフォーの「ナイス・リアルタイムソリューション」は、まさにそれを実現するもので、電話応対で必要な事項をタイムリーに表示してくれるほか、データ入力作業なども効率化してくれる製品です。顧客応対初心者でも、問題なく業務を行うことができるのではないでしょうか。

 ただ、これはコンタクトセンターでの応対業務用の製品。私がふだんの電話応対をきちんと行うことができるようになるには、経験の積み重ねとこれまで以上の心がけが必要となりそうです。(前田幸慧)

【記事はこちら】
アイティフォー、コンタクトセンターの複雑な業務を簡素化する新製品
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.1.18」より