プライベートでリラックスできる空間

 文京区、台東区に位置する谷中、根津、千駄木エリアは、通称・谷根千と呼ばれ、東京の下町の風情が感じられる街として人気だ。飲食店も、老舗、新興店が入り交じるホットスポットになっている。とくに蕎麦屋は激戦区で、ふらりと散歩をするだけで、さまざまな店が自然と目に入る。

 レノボ・ジャパンで法人向けビジネスを統括する安田稔・執行役員専務は、自宅にもほど近い、根津駅から徒歩2分の蕎麦屋「新ふじ」がひいきの店だ。「週に1回は通う、我が家の食堂のようなもの」だという。奥様と一緒に訪れることが多く、プライベートな時間をリラックスして過ごすことができる大事な場所だ。

 天せいろが1000円と、コストパフォーマンスにすぐれているところもお気に入りポイント。夜は焼酎のそば湯割りなども楽しむ。(霹)


東京都台東区池之端2-8-4
03-3821-3913
平均予算:1000円程度