九州地方の大雨被害が連日、大きく報道されています。多くの犠牲者が出たとのニュースをみると、自然の恐ろしさを実感します。大規模な災害が発生すると、避難場所の確認など、日頃からしっかり備えておくことの重要性をあらためて認識します。

 IT業界では5月以降、ランサムウェアが世界各地で猛威を振るい、日本の企業でも感染が確認されました。サイバーセキュリティでも、事前の対策が大事なのは同じだといえます。日本IBMが先月、サイバーセキュリティ対策の新サービスの提供を始めました。事故が起こった後だけでなく、事前の対応も万全にすることがポイントです。(廣瀬秀平)