先週は夏休み以来の連休でしたが、皆さんはどのように過ごされましたか。私はあるロックフェスに行くつもりだったのですが、台風により公演が中止になってしまい、仕方なく家やカフェでのんびり過ごしました。

 9月11日号(vol.1693)のFACEコーナーに登場していただいたアット東京の佐藤値生さん。記事では、学生時代から打ち込んできたサッカーを紹介しましたが、もう一つ、音楽活動にも明け暮れし、一時期はプロのミュージシャンを夢見ていたといいます。

 実は佐藤さんが当時所属していたバンドは、今やロック界では大変有名な存在となっている、あるバンドの前身であったそうです。私も知っているバンドでしたので、取材時は、つい大きな声で驚いてしまいました(笑)。

 聞けば佐藤さんは自身の事情で、このバンドでの活動が難しくなってしまったそうですが、今ではデータセンターのインフラを陰から支える、アット東京や社会にとっても欠かせない存在に。「ジェネラリスト」を目指して、日々邁進しています。(前田幸慧)