昨年11月、クラウドERPのパイオニアである米ネットスイートが、約1兆円で米オラクルに買収されました。もともと、ネットスイートの創業者であるエバン・ゴールドバーグ氏はオラクル出身。現在はオラクルのネットスイート担当エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めていますが、20年近い時を経て古巣に帰還したことになります。

 今月はじめに米サンフランシスコで開かれたオラクルの年次プライベートイベント「Oracle Open World 2017」では、今回からネットスイートの基調講演も設けられ、ゴールドバーグ氏がオラクルのユーザーやパートナーに同社を御披露目したかたちです。創業時のエピソードから感じられるオラクル創業者のラリー・エリソン氏との絆、そしてオラクルとのこれからの協業のあり方など、興味深い話が満載です。(本多和幸)