中国に来て初めての夏を迎えました。今年は中国国内も厳しい暑さとなり、日本と同様に猛暑の様子が新聞やテレビ、インターネットで連日報道されています。最近、四川省成都市と広東省深セン市、北京市に出張してきましたが、どこにいても外に出れば炎天下。立っているだけで汗が吹き出し、ハンカチが手放せませんでした。

 今回の出張中、民生用ドローンのトップベンダーであるDJIを再び訪問してきました。法人ビジネスが加速している同社は、5月に米マイクロソフトと戦略的パートナーシップを結び、新たな取り組みを始めています。

 猛烈な暑さでやる気はそがれる一方ですが、ビジネスの世界ではそうはいきません。暑い夏でも、熱い戦いが繰り広げられています。詳しくは記事をご覧ください。(上海支局 齋藤秀平)