先日、駅から少し離れた取材先まで歩いている時、隣を真っ赤な自転車が通りました。スーツに革靴のビジネスマンが、レンタル自転車「ちよくる」にまたがっていました。なんだか爽やかで格好良かったですよ。

 それに比べ、私はPCを入れた大きなデイバックに一眼レフを入れたカメラバックと荷物をもりもり持っているせいで動きがのったりしていて……。颯爽とは程遠い有様でした。自転車のかごに荷物を乗せられる、レンタル自転車を利用するのもいいかもしれませんね。

 必要な時に必要な分だけ、というレンタルサービスが最近増えています。これまでレンタルというと短期間の貸し出しでしたが、中期的なレンタルサービスも登場しています。例えばPCのレンタルサービスは、従業員の増員に柔軟に対応できますし、故障した際はすぐ交換できるので、業務を止めないという点では買い切りよりもリスクが少なくていいかもしれませんね。(山下彰子)