12月に入りました。来年、改元されることを考えると、日本では平成最後の師走になります。年を取ると、時間の経過を早く感じるといいますが、それがだんだん分かるようになってきました。今年の1月に上海に赴任し、もうすぐ1年。もうそんなに経ったのかと驚くばかりです。

 中国の日系IT業界に目を向けると、大塚商会上海が設立15周年を迎え、当地で記念セミナーを開催しました。私からすると、15年はとても長く感じますが、年月はあっという間に過ぎていくのかもしれません。しっかりと気を引き締め直そうと思います。(上海支局 齋藤秀平)