Book.jpg

麻里ちゃんは焼き肉に来るのか

 ブームゆえ、AI関連の情報は、世に氾濫するようになった。そのため、つい知った気になりがちだが、たとえエンジニアでも、意外とあやふやな部分が多いはず。かといって、深く理解するにも、何から取り組むべきかという問題が立ちはだかる。AIの世界は、ディープである。

 本書は、「基本」から「技術的な掘り下げ」「ビジネスへの応用」へと、エンジニア向けにAIを三部構成で紹介している。初心者向けAI書と違い、エンジニア向けというところがポイントで、深すぎず、浅すぎずで解説している。

 また、AIに詳しい「先輩」と、かわいい感じの「麻里ちゃん」の“ミニ問答”を要所に配置している。

 例えば、金欠気味の先輩が焼き肉に誘われる。麻里ちゃんが来るなら参加したい。そこで「麻里は焼き肉が好き」「麻里の友人が来る」などのデータを総合的に判断し、「焼き肉に参加する」が“出力”される――といった具合で、楽しいながらAIの理解が深められる。(寶)
 


『エンジニアなら知っておきたいAIのキホン』
梅田弘之 著
インプレス 刊(2200円+税)