週末に味わう本格茶懐石


 通話APIを中心としたコミュニケーションプラットフォームを提供するTwilio。その日本法人の今野芳弘社長が行きつけにしているお店が「京懐石 柿傳」だ。茶道が趣味だそうで、「平日はデジタル、週末はアナログ」と笑う今野社長。柿傳では定期的に茶道教室を開催しており、その度に訪れているのだという。

 懐石料理というと高額でもあり、なかなか手が出せないイメージがある。しかし、柿傳では4000円からのコースをランチで用意しており、煮物や汁物だけでなく、刺身やてんぷらといった本格的な懐石コースを手頃な価格で楽しめる。

 ただ、もともと懐石料理とは茶の湯で供される簡単な料理を指す。今野社長のお目当ては最後に出てくる、お抹茶だろう。腹八分で、甘い干菓子と抹茶をいただく。ふっと息をつき心を休ませる。日々の喧騒の中では得がたいひとときだ。(万)

新宿駅中央東口・徒歩1分『京懐石 柿傳』
東京都新宿区新宿 3-37-11 安与ビル
『京懐石 柿傳』
03-3352-5121
昼 5000円~ 夜 1万円~