「黒酢酢豚」「北京ダック」が絶品


 北九州市に本社を置くYE DIGITALの遠藤直人社長のおすすめの店は中国飯店。中でも「黒酢酢豚」は好物の一つ。濃厚な味わいにもかかわらず、あっさりしており「ランチでさらっと食べるのにちょうどいい」と話す。

 中国飯店・三田店は、YE DIGITALの東京・三田オフィスから歩いて5分ほどのところにある。東京での商談のため「三田オフィスで仕事をすることも少なくない」という遠藤社長。得意先とランチをともにするときなどで中国飯店をよく使っているとのこと。

 ランチメニューは全般的にあっさりしており、遠藤社長おすすめの黒酢酢豚や北京ダック、ふかひれスープといったメニューが選べる。個室も完備しており、ランチではお店側であらかじめ小皿に取り分けて出してくれるサービスも好評。限られた時間内に本場の中国料理を静かな空間で楽しむことができる。(寶)

高級感あふれる中国料理『中国飯店』
三田駅、田町駅から徒歩5分
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル1階
03-3798-1381 昼3000円程度