毎年12月に入ると、甥と姪からクリスマスプレゼントのリクエストが届きます。先週の日曜日、甥たちは家族でテーマパークに行ったようで、そこで出会ったキャラクターグッズをリクエストされました(兄がお金を立て替え、後日私が払います)。ところが、私が30分ほどLINEの通知に気付かず、私からの返事が来るまで二人ともお店の前を動かなかったようです。寒い中、かわいそうなことをしてしまいました。

 群馬で自動運転レベル4の実証実験が12月10日から始まりました。レベル4とは、高速道路など特定の場所で完全な自動運転ができることを指します。緊急時もシステムが対応するため、ドライバーは運転席にいる必要がなくなります。

 自動運転実現に重要なのが管制センターから送られてくる情報です。そして、この情報を高速で安定して送ることができる通信が必要になります。通信が遅れるとクルマが止まってしまったり、事故を起こしてしまう可能性があります。人も自動運転車も早い連絡が大事ですね。(山下彰子)