次世代ディスラプターを丸分かり

 グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの4社を意味するGAFA。世界的なプラットフォーマーとして確固たる地位を築いた彼らは、各市場でテクノロジーを活用し業界構造の革新をもたらした破壊者(ディスラプター)でもある。

 とはいえ、ITの世界は常に進化を続けている。近年誕生したスタートアップも時に新たな需要を生み出し、時には他社には模倣できない独自技術を開発。次なるGAFAとなるべく自社サービス・製品を磨く。次世代のディスラプター候補も続々生まれている。

 本書は、米国のニュース専門放送局CNBCが毎年発表している勢いのあるスタートアップリスト「ディスラプター50」から主要な企業をピックアップし、そのビジネスモデルやマネタイズの仕組みなどを網羅的に解説したビジネス書。

 企業を個別に取り上げるだけでなく、各社を著者独自の視点で体系的に分類しており、最新の業界構造を理解するのにも役立つ。混迷を極める直近のスタートアップ業界を知るのに適した一冊だ。(万)
 


『業界破壊企業 第二のGAFAを狙う革新者たち』
斉藤 徹 著
光文社 刊(820円+税)