昨今バズワード化しているゼロトラスト・セキュリティ。3月10日に配信したこの「ひとこと」では、その有力ベンダーとしてIDaaSを提供するオクタ(Okta)を紹介しました。

 そのOktaと並んで、ゼロトラストの文脈で大きな注目を集めているのが、クラウドセキュリティベンダーの米ゼットスケーラーです。特にコロナ禍以降、国内大手企業が同社の製品を採用している事例も報道などで目にする機会が増えました。

 ゼットスケーラー日本法人代表に昨年12月、ライブパーソンで代表取締役を務めた金田博之氏が就任しました。日本を含むアジア全体を統括する役割を担う金田代表取締役に、これまでのビジネス展開や今後の方針についてインタビューしました。(前田幸慧)

【記事はこちら】
<KeyPerson>ゼットスケーラー 代表取締役 金田博之