今日1日の幸せが人生の幸せに

 帯の表裏に、それぞれ「全ての行動には『最も効果が出る』時間帯が決まっている」「今日1日の幸せを毎日続ける。すると人生が幸せになる!」と書かれている本書。仕事や人間関係、健康などの悩みを抱えながら、どうしていいか分からずに多くのストレスを抱えている人に対して、精神科医でもある樺沢紫苑氏が問題を解決するために書いたものだ。樺沢氏のもとに届いた1万件以上の日常生活における悩み相談や質問の中で最も多かった50個のテーマをピックアップして解決方法を紹介している。
 

 特徴的なのは、「目次」「イラスト」「エビデンス」という構成で頭から1ページずつ読まなくていい作りになっていることだ。目次で最適化したいテーマを探して、それに適したイラストとポイントで解決。イラストは、子どもでも理解できるようになっている。さらに最適化したい場合は、そのイラストのページに書かれているエビデンスのページで深く理解する。エビデンスは、論文や学術的な研究データ、著者の精神科医としての経験に基づいている。

 本書の内容を実行すれば、悩みや問題の90%以上は解決できるとのこと。病気になる人が1人でも減ってほしいとの考えから本書を発行したという。「仕事がうまくいかない」「会社が楽しくない」「人間関係で悩んでいる」「疲れがたまっている」「健康に不安がある」「何がしかの悩みがある」などがある、「悩みや問題を解決したいが文章を読むのが苦手」というのであれば、一度、本書を読んでみてはいかがだろうか。(郁)


『今日がもっと楽しくなる行動最適化大全 
 ベストタイムにベストルーティンで常に「最高の1日」を作り出す』
樺沢紫苑 著
KADOKAWA 刊(1400円+税)