北斗七星

北斗七星 2022年9月19・26日付 vol.1939

2022/09/23 09:00

週刊BCN 2022年09月19日vol.1939掲載



▼プロレスリング・ノアの武藤敬司選手が来年2月、東京ドームでの引退試合で38年の現役生活にピリオドを打つ。アントニオ猪木氏が立ち上げた新日本プロレスでデビューし、「闘魂三銃士」として一時代を築いたのち、全日本プロレスなどで社長も務めた。人気、実力ともに不世出のレスラーと言えるだろう。

▼武藤選手の強みは、抜群の身体能力やアピール力などさまざまだが、その中の一つに優れたアイデアがあるように思う。例えば、「足4の字固め」は力道山以前から存在する古典的かつ現代では地味な技だが、武藤選手は魅せ方を工夫することで、必殺技としての説得力を持たせることに成功した。

▼「枯れた技術の水平思考」という言葉がある。簡単に言えば、広く浸透し、安定して利用できる技術の新たな用途を創出することである。武藤選手が古い技で会場を沸かせるように、ビジネスにおいても、発想一つで新たな価値は見出せるということだろう。

▼取材では最新の技術に目が向きがちだが、使い慣れた技術をフル活用することで、解決できる課題は少なくない。皆さんの新たなひらめきにつながるような記事をお届けしたい。(無)
  • 1

おすすめ記事