サービスの裏側に隠れる複雑さ

 SaaS課金代行サービス「AXLGEAR(アクセルギア)」を立ち上げてから7年目にして30万余りの契約件数を獲得した。一口にSaaS課金といっても、多品目、代理店の卸価格、大口契約の割り引き、キャンペーン期間など、多様な要件に対応できる機能群が必要であり、非常に複雑となる。これらを「毎月正確に処理できる点が顧客から高く評価された」と胸を張る。