12月18日、NECフィールディングは中期経営計画を発表した。今後3年間、年率7%ずつ売上高を伸ばしていくという。この数字は、調査会社が発表した業界平均成長率の5.8%を上回る。アナリストからは「これだけ高い成長率を維持できるのか。実現は難しいのではないか」との質問も飛んだ。NECフィールディングの鳥居高志社長は、「確かにITサービス市場全体の伸び率については、成長率を下方修正する予測となっている。しかし、当社のターゲット市場であるシステム導入後のサポート、サービス分野を見ると、予測もそれほど大きく落ち込んでいるわけではない。7%成長は実現できる」と強気の見通しを示している。(三浦優子●取材/文)