その他

NECとオリックス・レンテック NECで初、ソフトの期間貸し レンタルPCにインストール方式で

2006/02/20 21:10

週刊BCN 2006年02月20日vol.1126掲載

 NEC(金杉明信社長)とレンタル会社のオリックス・レンテック(馬着民雄社長)は、NECの情報漏えい対策ソフトウェアをパソコンにプリインストールして、月額制で企業にレンタルするサービスを開始した。NECが自社ソフトをライセンス形式でなく、期間貸しに着手するのは初めて。両社は初年度、100-200社への導入を目指す。オリックス・レンテックによると、専門知識を持つ人材が乏しい中堅中小企業へのレンタルや、短期的にパソコンを多数借り受けるニーズが高まり、セキュリティソフトなどの同時利用を希望するケースも増えているという。このため、両社は、他のソフトでも同じ形式の月額制による提供を拡充する計画。他社でも同じ形態のレンタルサービスは広がっており、動向が注目される。(谷畑良胤●取材/文)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

おすすめ記事