デル(ジム・メリット社長)が、中堅・中小企業(SMB)向けビジネスでハードウェア販売からの脱却を加速させている。ユーザー企業の業務やIT戦略立案・推進に関する課題を解決するための「ソリューション」を、自社製品を組み合わせて自ら企画し、それをパートナーを通じて「間接販売」する戦略を強力に推進し始めた。推進の中心を担う「SMBセールス本部」のスタッフを3倍に増強。ソリューションづくりとパートナーのトレーニングを水面下で強化している。「箱(ハード)の直販」で成長したデルのビジネスモデルが、変わりつつある。