コールセンター事業を展開するTMJは、10年ほど前から情報交換やノウハウの共有手段としてメールシステムとグループウェアを日常的に利用していた。だが、システムが老朽化し障害が増えたことから、システムのリプレースを決断した。メールサービスには「Gmail」を選定。ID管理を一元化するため、京セラコミュニケーションシステム(KCCS)の「GreenOffice Directory」も導入した。