ワークフロー製品は、多階層の承認プロセスを経て決裁に至るまでの一連のフローを管理するツールである。近年は、ドキュメントを回覧してペーパーレス化を促進するかたちの低価格なワークフローのほか、基幹系システムと連携しながら業務プロセスを自動化するBPM/SOAミドルウェア的な製品が注目を浴びている。各社は、システム連携に加えて、クラウドやモバイル、BI、グローバル展開などの新潮流にも乗りながら事業の拡大を狙っている。(文/信澤健太)