「今後、IT業界を活性化するには、M2Mしかない」──。新世代M2Mコンソーシアムの奥屋滋理事はこう断言する。このところ、機器同士が通信し合う「M2M」の事業化が盛んになってきている。NECが9月にM2Mサービス用のシステム基盤の提供を開始するなど、大手ITベンダーは取り組みを加速化している。