その他

SAPジャパン パートナー戦略を刷新 「グローバリゼーション」を旗印に

2011/10/20 21:07

週刊BCN 2011年10月17日vol.1403掲載

 SAPジャパン(安斎富太郎社長)が、海外事業を展開するパートナー企業を支援する体制を強化している。新たに打ち出したパートナープログラムの名称は、「SAP Partner Globalization Program」という。「ローカリゼーション」から「グローバリゼーション」を旗印に、世界各国のSAP拠点と連携して、自社製品の最新情報をパートナー企業に迅速に伝達することを狙いとしている。(信澤健太)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

SAPジャパン、安斎新社長が会見、「2011年下期は最低でも2桁成長」

SAPジャパン、27種類のエンタープライズ・モバイル・アプリケーション、日本語版を発表

【2011年 年頭所感】 SAPジャパン

おすすめ記事