ネットサービスのムビチケ(高木文郎社長)は、映画の前売りチケット販売サイト「ムビチケ」を、日本マイクロソフトのクラウド「Windows Azure Platform」を活用して立ち上げた。「いつ・どの程度」のアクセス数が集まるかを予測しにくいネットサービスを支える情報システムは、オンプレミス型ではなく、データの処理能力を迅速・柔軟に増やすことができるクラウドが適していると考えた。「『Windows Azure Platform』以外に、当社の要求を満たすシステムがなかった」と高木社長は振り返る。