その他

関電システムソリューションズ 大阪中心部に「第3データセンター」を開設 「都市型」の利便性と「省電力」をあわせもつ

2012/03/08 21:07

週刊BCN 2012年03月05日vol.1422掲載

 関西電力(関電)グループのシステムインテグレータ(SIer)である関電システムソリューションズ(田村和豊社長)は、2011年末に、延べ床面積1.2万m2規模の「第3データセンター」を大阪市の中心部に新設し、このほど、稼働を開始した。これにより、インフラ基盤となるDCサービスから上流工程のコンサルティングまで、ITサービスを統合的に提供する。(取材・文/ゼンフ ミシャ)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

関西地区のDC需要 4月以降に「第三の山」が出現

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>関電システムソリューションズ DCのカスタマーポータルを構築 業務効率化とユーザー満足度の向上を目指す

外部リンク

関電システムソリューションズ=http://ks-sol.jp/