産業見本市を企画・運営するリード エグジビション ジャパン(石積忠夫社長)は、5月9~11日の3日間、IT関連の専門展示会「Japan IT Week 2012春」を、東京ビッグサイトで開催する。今回は、ビッグサイト展示場の全スペースを使い、かつてない規模で“旬”のIT製品を一堂に集める。また、機器同士が無線で情報を交換し合う技術を紹介する「ワイヤレスM2M展」をプログラムに追加した。主催側の島田周平事務局長に、「Japan IT Week 2012春」の見どころを聞いた。(取材・文/ゼンフ ミシャ)