日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)は、3月29日、x86サーバーの新製品「HP ProLiant サーバー Generation 8」6機種を発表した。サーバーの導入・運用を支援する無償サービスを付加したことが特徴で、謳い文句は“自働化サーバー”。日本HPの幹部は、「パートナーの評価は高い」と、新機種に自信のほどをみせる。その価値とはどれほどのものか。日本HPが今回売りにしたポイントと、販社であるSCSKと大塚商会の評価を取材した。(取材・文/木村剛士)