システム運用システムのビーエスピー(BSP、竹藤浩樹社長)とデータ・システム連携のビーコンインフォメーションテクノロジー(ビーコンIT、坂本桂一社長)のユーザー企業で構成する「Beaconユーザ会」(坪井祐司会長=LIXIL上席執行役員企画管理本部長)は、若手IT技術者を育成する場としての役割を果たしている。毎年、滋賀県大津市で開催する年次イベント「Beaconユーザシンポジウム」では、各地区の若手を中心とした研究グループが「完成させるプロジェクト」(坂本社長)に取り組んだ成果を発表する総仕上げの機会になっている。(取材・文/谷畑良胤)