その他

NTTデータとOKI ホスティングサービスを通じて運用コストを20%削減

2012/09/20 21:03

週刊BCN 2012年09月17日vol.1448掲載

 NTTデータ(岩本敏男社長)と沖電気工業(OKI、川崎秀一社長)は、2011年10月、グローバルITサービス分野で協業することを発表した。協業の第一弾として、NTTデータグループがマレーシアに展開するデータセンター(DC)を活用した「INERPIA/イナーピア SAPホスティングサービス」を採用し、世界120か国で事業を展開しているOKIグループのプリンタ事業部門のITコストを大幅に削減しようとしている。(取材・文/信澤健太)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

世界大手クラウドベンダーの間隙を突け 国内ホスティングやISP、じわりグローバル化

NTTデータ 世界のトップグループを目指す 現状から抜け出すための三つの柱

OKI(沖電気工業) 社長 川崎秀一

OKIデータ 社長 平本隆夫

外部リンク

NTTデータ=http://www.nttdata.com/jp/ja/

沖電気工業=http://www.oki.com/jp/

沖データ=http://www.okidata.co.jp/