エス・アンド・アイ(S&I、藤本司郎社長)は、2月22日、スマートフォン用の企業向け発信専用ダイヤラーアプリケーション「uniConnect」から、機能を追加した新バージョン「uniConnect II」を発表した。

藤本司郎社長

 「uniConnect」は、専用のIP-PBXと連動し、固定回線から発信することによって、スマートフォンを企業の内線電話として利用できるサービス。

 iPhone対応の新バージョンは、新たにキャリアのオプションサービスを利用せずに通話の保留・解除の操作ができる機能や、iPhoneで発信した通話を他の電話に転送する機能、大代表番号や部門代表番号への発信をiPhoneでピックアップする機能などを備えた。Android端末への対応は今年5月を予定している。

uniConnect IIのインターフェース

 藤本司郎社長は、「新バージョンを武器に、ユーザー数を約1万ユーザーまで拡大していきたい」と意気込みを示した。(ゼンフ ミシャ)