データセンター(DC)事業者のさくらインターネット(田中邦裕社長)は、2011年11月、北海道石狩市に開設した「石狩DC」に、シュナイダーエレクトリックが提供するモジュール型UPS(無停電電源装置)「Symmetra PX 160kVA」12台を採用した。3か月間という短期間で導入し、迅速なサービス開始を実現している。