ITベンダーの成長を後押しするのがクラウド/SaaSであることは、今や疑いようがない。そんな状況にありながらも、クラウドサービスをすでに活用している年商5億円以上50億円未満のユーザー企業は、14.6%にとどまる(ノークリサーチ調べ)。さらに、年商5億円未満の企業では、その比率がわずか8%でしかない。中小企業向けクラウドは、成功例に乏しいのが実情だ。『週刊BCN』編集部は、中小企業向けビジネスを長年手がけ、このところクラウドビジネスに注力する姿勢を明らかにしている有力ベンダー4社の経営トップ層を招き、「中小企業クラウド座談会」を開催した。その模様をお伝えする。(司会・進行/信澤健太  写真/大星直輝)