システム運用管理システムのビーエスピー(BSP、竹藤浩樹社長)とデータ・システム連携のビーコンインフォメーションテクノロジー(ビーコンIT、新藤匡浩社長)のユーザー企業で構成する「Beaconユーザ会」(坪井祐司会長=LIXIL上席執行役員企画管理本部長)は3月7-8日の両日、滋賀県の大津プリンスホテルで年一回恒例の「Beaconユーザシンポジウム」を開いた。今回のシンポジウムは、30回を迎えた記念イベントで、参加者・社数ともに239社/725人で過去最高を記録した。年々参加者を増やす国内最大規模のユーザー会が開いたイベントを2回にわたってレポートする。(取材・文/谷畑良胤)