総勢725人ものITシステム担当者が集結するイベントはそうそうない。今年3月、システム運用管理大手のビーエスピー(BSP)と兄弟会社のビーコンインフォメーションテクノロジー(ビーコンIT)が開催した「Beaconユーザシンポジウム」は、その希有な例だ。このイベントで登壇したBSP社長の竹藤浩樹は、自分のスマートフォンをポケットから取り出して、壇上から「壮観だ」と写真を撮影した。見下ろす出席者が自社の方向性を決める──。今回ほどそう実感したことはない。(取材・文/谷畑良胤)