湯河原中央温泉病院(神奈川県湯河原町)は、富士通マーケティング(FJM)から医療法人向け財務会計システムを導入するタイミングで、これまで手作業でデータ入力していた業務を自動化した。医事会計や介護請求システムからアウトプットされたデータを、医療機関向け財務会計システム「GLOVIA smart きらら会計(医療法人対応版)」に橋渡しするモジュールを個別に開発。このモジュールを使うことで医事会計系から病院会計へのデータの受け渡しを自動化し、会計業務の省力化、コスト削減につなげた。