百貨店を運営するプランタン銀座(笹岡寛社長)では、既存のPOS関連の基幹系システムが老朽化していた。そこで、POS売上/ポイント管理をはじめ、仕入/棚卸/売掛金/買掛金/管理会計などの基幹業務機能を提供する日本NCR(諸星俊男社長兼CEO)の「百貨店システム クラウドサービス」を導入。これによって、システム運用にかかる手間とコストを削減して、百貨店本来の業務である店頭での販売に集中できるようになった。