米国が、製造業における不正競争防止の観点から、ITの不正利用を規制する動きを強めている。